はじめに…

ようこそ「さんすうがく」へ!

まずは数ある勉強サイトから、「さんすうがく」を見つけてくださり、ありがとうございます。

突然ですが、皆さんは塾や学校の底辺クラスから名門校に進学する、いわゆる下克上という単語を聞いたことはありますか?

おそらくですが、このサイトを訪れて下さっている方の多くは、中学、高校受験の真っ只中、あるいは受験経験者だと思います。下克上なんて実際に見たことないし、そんなのありえない、と思っているかもしれません。

確かに、受験で下克上することはほぼありえません。

なぜなら合格を勝ち取るには並外れた量の勉強が必要だからです。今まで一度も勉強してこなかった学生が、突然熱心に勉強を始めるとは思えません。

ですが、

本気で行きたい学校があるのに成績が足りず焦り出した君、

やる気はあるのに塾や学校の授業に置いていかれている君

そんな、受験生の中の下剋上を狙うわずか0.1%の君に作ったのがこのサイトです。

ここでは主に中学受験に特化した問題を取り扱っています。(加えて高校受験の基礎的な考え方も学習できます。)

皆さんの算数、数学に対する苦手意識が少しでもなくなるようこれからも努力して参ります。

まずこのサイトの使い方について説明します。

ブログとして使う・・・算数や数学がどうしても苦手というあなたに向けて、6年の受験勉強と4年以上の指導歴を持つ筆者が書くブログです。単元ごとに丁寧に解説するのでぜひご覧下さい。また受験に関する記事も更新しているので、参考にしてみて下さい。

問題集として使う・・・単元別、難易度別に分けて問題、そして何より大事な解説を作成しています。一つ一つ解いていき、苦手な単元を克服しましょう。

教える立場として使う・・・このサイトをご覧になっている方の中には、家庭教師をされている方や塾講師の方も少なからずいらっしゃると思います。当サイトには150問以上の問題が取り揃えてあります。無料でご使用いただけるので、お試しいただけたら幸いです。

筆者の自己紹介

川越で行われた花火大会での写真

このサイトを使っていただく上で、筆者の情報は読者の皆様と信頼関係を築くために必要不可欠だと思いますので、紹介させていただきます。

中学受験で全敗

中学受験では約10校受験しましたが、結果は全敗でした。落ちてしまった1番の原因は僕自身の怠慢、慢心でした。優秀な先生や、評判のいい塾に通っていれば大丈夫だろうといった余裕があったせいだと思います。この大きな挫折をきっかけに僕は塾や先生ではなく自分のやる気が何よりも重要だと気付きました。

高校受験で第一志望校に合格

中学受験では自分の意見があまりなかったので、モチベーションが維持できなかったことがありました。そのため、自分のやる気を出しつつ、勉強に専念するためにまずは明確な志望校を決めました。次に試行錯誤した結果“自主学習ノート”(このサイトの解説の原型)を作り、見えない勉強量を目に見える形にすることで、継続して勉強することができました。

算数、数学教師として指導

その後、家庭教師として生徒を志望校合格に導き、のちに中学受験でお世話になった塾で1年半ほど教えました。自分と同じような生徒が出ないように、ベテランの先生方に負けないようノートを作り、工夫して、わかりやすい授業を実施できるようにしました。

関連記事

  1. 塾で学ぶこと、家で学ぶこと①

  2. 塾で学ぶこと、家で学ぶこと②

  3. 塾で学ぶこと、家で学ぶこと③

  4. できる子とできない子の筆箱の中

  5. 僕が中学受験で失敗し、高校受験で成功できたわけ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。