【11】−9/硬貨を組み合わせて払える金額は何通りあるのかを求めるには?

100円玉が1枚、50円玉が3枚、10円玉が2枚あります。これらの硬貨を使っておつりが出ないようにはらえる金額は、全部で何通りありますか。ただし使わない硬貨があってもよいとします。

解答は次のページから!

1

2

関連記事

  1. 【4】−14/2つの三角形の大きさを比で求めるには?

  2. 【6】−2/図形を1回転させた時の体積比、側面積比、表面積比を求めるに…

  3. 【4】−9/重なった台形部分の1辺の長さを求めるには?

  4. 【中学受験対策2】−15/食塩水の濃度から混ぜた2つの食塩水を求めるに…

  5. 【10】−17/50円を並べた時の合計金額を求めるには?

  6. 【9】−9/できるだけ少ない枚数で正方形を作るには?

  7. 【7】−1/正多角形の線対称、点対称を求めるには?

  8. 【12】−6/計算式の□に当てはまる数字を求めるには?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。